Milkmeta.info Legacy Code

Kento Koumura (裄乃由紀野)によって2006年〜2010年にかけて公開された記事のアーカイブです。

雨に思えば

  • 今日は雨か……これはまた激しい雷雨ですこと。
    • 「明日は図書館であれ借りてこよう」と思っていたんだけど……
      • この雨だと自転車じゃ厳しいか……ずぶ濡れは社会的にどうかなぁ。
        • 本を濡らすのはかなりマズいはず。
        • 外見もどう見られるか分からないし。
      • 傘差しながらの運転は危ないしなぁ。
        • しかし街中には結構多いもので。
        • 片手だと体重掛けられなくて不安定だよなー。
        • とはいえママチャリでは問題無いのか。
      • おっ、なんだか晴れてきたな。とりあえず行ってみよ。
        • この分ならそれほど問題ないだろう。
        • 空も明るくなってきたし……と思いながら到着。
      • 気になっていた本も借りたし帰ろ、と思ったら思いっきり降ってた……
        • まあ雨宿り先を探すか。
        • 自然に逆らわない生きかたも大事ね。
        • おおっ、宿ってたらなんだか晴れてきたよ。
    • ところで、雨がキライな人ってどうも理解できないんだけど。
      • 水の循環とか考えたことあるのかなぁー?
        • 人間と水ほど切り離せない関係は無いと考えてみる。
        • 雨が降らなければバランスが完全に崩れる訳で。
        • そういえばDHMOは面白かったな。
      • 単純に雨に打たれるって気持ちいいと思うんだけど。
        • 雨音の中を走る感覚は中毒的というか。
        • まったく理解されないけれどね。
    • そういえば「雨=悲しいシーン」っていう作りかたはもう古いでしょうに。
      • 要は涙のメタファーでしょ?観客に泣きを要求するようなのはあんまり好きではない。
        • いや雨以外の方法の方が多いか。
        • 最近の邦画も涙ばかりで馴染めなくてね。
      • もっと雨を楽しむ表現って無いものかねー。
        • 「自然を感じる楽しさ」みたいな物を追求して行くとどうなるのかな。
        • 曇り空で何が悪い?みたいな感じで。

……以上今日感じたことの一部、でした。箇条書きだと割と気楽に書けますね。ネタに困ったときにはこれで埋められるかもしれない。

新管理画面はやっぱり楽だわ。プレビューが簡単に出来るのは便利。