Milkmeta.info Legacy Code

Kento Koumura (裄乃由紀野)によって2006年〜2010年にかけて公開された記事のアーカイブです。

オールドマシン、は好きですか?

k

サブPCとして使っているThinkPadに、Vine Linuxを入れてみた。

私自身根っからのWindowsユーザーで他のOSは使ったことが無く、乗り換えも考えていなかったのですが、結局飽きたので(え?)やってみることに。CD-Rからなんとかインストールして、GNOMEが起動して、アンチエイリアスのよく効いた綺麗なGUIが現れたのです。そして一言。

「重い……」

当たり前です。Mobille Celeron 366MHz + 64MB Memoryという、今時有り得ないThinkPadなのですから。GNOMEは重過ぎた。

s

PCサイトのニュースをつまらないと感じるようになったのは、いつからだろうか。新製品の情報とか、IntelAMDの話とか、見てて全然面白くない。気がつくと連載コラムばかり読んでいる。

どんなに新しい機種でも、特別変わったわけじゃないでしょう?どんなに性能が上がったって、Windows Vistaでまた重くなるんでしょう?どんなに新しい技術でも、それは目に見えないでしょう?と、何か別世界にいるような感覚で捉えている自分がいるのです。

もはやハードウェアは透明な存在になっていて、その先のライフスタイルを提供する時代になっているというのに。この業界は、それを分かっていない人がまだまだいるように見える。

いつになったらPCメーカーは「哲学」を本気で考えるようになるのかなぁ。

t

もしPCを買い替えるなら、多分Macを候補に入れると思う。その愛せるデザインと、一貫したソリューションは凄く魅力に見える。

それが無理だとしたら、もう選ぶことをやめようか。どれを選んでもそう性能は変わらないし、今使っているPentium 3 667MHz + 384MB MemoryのメインPCで困ることがほとんど無い。Windows XPも結構動くし、動画再生が役に立たない位で、それほど必然性を感じない。

――そう考える私は、何か間違っているのかなぁ――

k

ThinkPadについては、軽そうなFluxBoxとRoxを入れて様子を見ています。使える速度にはなっているので、後は無線LANのドライバ導入か。

Synapticの簡単さには驚きました。リストから選ぶだけでFirefoxOpenOffice.orgを自動ダウンロード・自動インストールですよ。最新版ではないのが気になるけど。

次回、Milkwhite::metaphors「ケータイは四角に回帰する?」。

……予算が無いというのは、事実なんだけど。